9月!

今年もあと4か月ですね…!

この夏は初めてゴーヤを育てました。

蝶が来たりして楽しめました。
↓モンシロチョウの写真です。7月5日に撮りました。(クリックで拡大します)
120901cho1.jpg
120901cho2.jpg
なるほどストローのようなのを伸ばして蜜を吸っているようでした。
シジミ蝶も来ていました(写真は撮り損ねました)。

「沖縄アバシゴーヤ」という品種です。
120901_goya3.jpg
始めに3個なって、可愛らしすぎて食べそびれました。
上の写真は8月3日の様子です。

上の3つが完全に熟して、すっかり種もできて終わった後で、

急にまた株が元気になって、
孫ヅルがにょきにょき伸びたり雄花がぽこぽこ咲いたりして、
そのうちに雌花も1個咲いて実になって、

今日はこんな感じ↓です。
120901goya4.jpg
この実は、オレンジ色にいちばん完熟になったところで
食べてみようと待っています。

あと、少し前、7月2日の写真なのですが、
子スズメです。

120901suzume1.jpg

ずっと「チュン!…チュン!…チュン!…チュン!…」と
鳴き声がしているので見てみたら、
電線の上にとまっていました。

120901suzume2.jpg

まだくちばしが黄色いです。
「青二才」みたいな意味で「くちばしが黄色い」って言ったりしますが、
スズメでも子スズメだとくちばしが黄色いんですね。

120901suzume3.jpg

それで、まさかと思うのですが、
降りられなくなっているような感じで…
(自力で飛んで来ておいて…)

仲間(?)のスズメが迎えに(?)来ても
二言三言チュンチュン鳴き合うだけで
一緒に飛び立つことはせずに

ずっと同じ電線の上で立ったり座ったりしているので
「どうするんだろう???」と20分ぐらい見ていたのですが、

120901suzume4.jpg

120901suzume6.jpg

ふと目をはなしたすきに飛び立ったらしくていなくなってました。
鳥なのに、最初は飛び方が下手だったりとか(?)
するんですね(?)…びっくりしました。

2012年9月1日 日記

« »