池袋で、

昨日は水嶋ヒロの小説の売り場がえらいことになってました。
101216_1.jpg
池袋にて。サザンかミスチルのニューアルバムみたいな扱い。
読んでみたいけど…なんか悔しい…けどそのうち読んでしまうかも。
水嶋ヒロといえば、映画『BECK』での「素なのか?」と思うほどのやな奴っぷりが見事でした。
小説といえば、伊藤計劃の『虐殺器官』が、大人になってから読んだ小説の中で一番かもぐらいに面白かったです。けど身体にくる話なのでグロいの駄目な方にはおすすめしません…。

2010年12月16日 日記

« »