超絶技巧! 凹(おう)版印刷の細密な切手

最近切手の本を読んで少し知恵をつけたので切手の印刷の種類が気になるようになりました。特に「凹版印刷」の「直刻法」が気になります。ビュランと呼ばれる刃物で実際に銅板を彫って版を制作する技法です。つまり原寸大の版が人間の手によって彫られた、ということだと…[続きを読む]

2014年9月11日 切手集め

トルコ:凹版印刷の切手と、装飾的な縁取りが素敵な切手

今回はぜんぶトルコの切手。   印刷の種類が違うもの。 たとえば、これ↓ と、これ↓ (ちなみに背景の方眼は5mmです)   それぞれ拡大します。 ↓網点が見える ↓網点ではなく線で表現している 上はよく見る印刷ですが、下は、本などでは見かけません。…[続きを読む]

2014年9月1日 切手集め