外国産の、大阪万博の切手

じゃん!
P1020878
↑グレナダ
P1020879
↑チリ
 
これらの切手を見たとき、「外国の人が日本の万博の切手作ってくれて嬉しい!」と単純に思ったのですが…
 
『事情のある国の切手ほど面白い』という新書によると、こういうのはコレクターを狙った外貨目的の切手で、結果、外貨目的の切手はその時々の繁栄国を指し示すそうです。なるほど、切手展の売り場などでも、’70年大阪万博や’72年札幌オリンピックの切手はよく目にします。
 
でもまあそれはさておき、他にもあるのでお見せします。

P1020882
↑詳細分からずすみません、どこかのパビリオンの写真と思われます。
P1020881
↑HOKU…という字が見えるので、北斎の絵かもしれません…?
 
↓モナコ
P1020891
P1020883
これらの絵は…和風だけど日本の絵ではなさそうな…? と思ってよく見たら、サインらしき文字を発見しました。
name?
この方々が、調べたりなどしてそれ風に描いてくださったのではと思われます。
 
↓LACAQUEさん作
P1020887
P1020895
 
↓JUMELETさん作
P1020894
右が大阪城で、左はモナコの風景でしょうか。外貨目的でも何でも、友好的な感じがしてやっぱりちょっと嬉しいです。


2014年9月4日 切手集め

« »