オーストラリアの、動植物と大自然の切手

オーストラリアの切手。
フクロオオカミ(タスマニアタイガー)。
P1020814
絶滅危惧種(Endangered Species)とあります。

が、切手自体はとてもありふれたよく使われているものではと思います。うちにも沢山あるので(写真右上)。
P1020813
↑ 10年ちょっと前にデパートのおもちゃ売り場の切手・コインのコーナーで買った、「紙付 外国未整理切手」という袋の中に入っていたオーストラリアの切手の一部
 
この「紙付 外国未整理切手」の袋を1つ衝動買いしたのがきっかけで、切手に興味を持つようになりました。
その袋の口をとめていた台紙 ↓
P1020845
但し書きにあるように同じ切手も沢山入ってはいましたが、それでも充分に楽しめました。
 
先日、「600円でこれだけ楽しめたら安いよな、もう一袋買おうかな」と思ってデパートに行ってみたところ、切手・コインのコーナー自体が無くなっていました…。

上の写真の、フクロオオカミ以外も拡大します。まず鳥。
P1020827
↑クリムゾンフィンチ

P1020829
↑ゼブラフィンチ
P1020830
↑白い尾のカワセミ
P1020818
↑黄色い尾のTHORNBILL

THORNBILLの読み方わかりませんすみません。スズメ目の鳥らしいです。たしかにスズメに似てますね。
<thornbill(ウィキペディア)>

次に、花。…花? 上の鳥もですが、この植物も、絵が丁寧でとても綺麗。
P1020819
↑幻玉?(Dinteranthus wilmotianus)
P1020820
↑バンヘーデルディア・秘色玉?(Vanheerdia divergens)
P1020821
↑ケイリドプシス・翔鳳?(Cheiridopsis peculiaris)
 
植物についても詳しいことは何もわからずすみません。乾燥した土地の植物っぽい感じはします。
 
切手を見ていると…ちょっと詳しく知ろうとすると何もわかりません。世界史もお手上げ地理も生物もお手上げ。けど楽しいからとりあえずよしとします。観光旅行的切手蒐集上等!
 
というわけで、オーストラリアの雄大な自然の切手。これは袋の中にあったものではなく後から買ったものです。5枚100円。切手を眺めつつ未踏の地オーストラリアに想いを馳せています。
P1020822
↑フリンダースレンジ国立公園
P1020823
↑ロイヤル国立公園
P1020824
↑ウルル国立公園
P1020825
↑ポートキャンベル国立公園
P1020834
↑ナンバン国立公園。これなんかもう別の惑星みたい!


2014年8月28日 切手集め

« »