モザイクタイル絵の切手と、古代ギリシャ柄の切手他

前回絵タイルの切手だったので、今回はタイル絵の切手。
鳥可愛い。
P1020766
P1020771
P1020770
いずれもアルバニアの切手です。

…と言いつつアルバニアの場所がわからないので調べました。ざっくり地図ですがだいたいこのあたりです。
map
 
お隣ギリシャの、タイル絵の絵、の切手。
上の3枚と似てる、とは思っていたのですが、今回国がお隣同士とわかって納得しました。
P1020765
 
ギリシャの切手がもっとあるのでお見せしますが…
どれがいつの何、等の説明がお手上げですごめんなさい。世界史の知識がほぼ皆無な上に言葉もわからなくて。見た目をお楽しみ頂けましたら幸いです。
P1020764
P1020781
P1020777
P1020772
P1020774
P1020778
P1020776
 
古いものついでに、さらに古そうな?壁画の切手があるのでupします。ノルウェーの切手です。
P1020780
壁画については、「ノルウェー 壁画」でググったらわかりました。「アルタの岩絵」です。ウィキペディア貼っときます。
<アルタの岩絵>
 
「柄が気に入ったもの」という極めて曖昧な集め方で、ご紹介の仕方もえらいてきとうですみません。。
前回アップしたポルトガルの絵タイル切手のシリーズについて、手元の本でちゃんとした解説を発見したので引用を追記しました。もしよかったらお読みくださいませ!
←←←


2014年8月14日 切手集め

« »