その形状の真意を最近ようやく理解した発明品

これです↓ ATOMAというメーカーのノートでベルギー製。「お高いおしゃれ輸入文具を嬉しがってつい買ってみた」というのがこのノートとの出会い ^^;
wpid-14029032605650.jpg

ずっとリングノートだと思い込んでいたのですが、最近フトよく見たら、リングではなく円盤でした。
wpid-14029028986810.jpg
↓こんな感じに円盤が紙をつかまえています。
wpid-14029039099750.jpg
このノートの特長は紙を容易に移動できること。金具等を全く動かさずにただメリメリッと紙を外したり戻したりできるし、紙がふらふらと上下に動いてしまったりすることもなくストレス無く使えます。そこが嬉しくて気に入っているのですが、この円盤こそが使いやすさの秘密だったわけです!

なんかすごいステマっぽくないですか?(違いますよ)

ブログに書いた何かがステマっぽく見えてしまうことを気にしていた時期もあるのですが、よくよく考えたら、街で生活している自分の身の回りにあるのは、空だの草だのを除けばだいたいが値段をつけて売られているもの。だから、気にしていたらほとんど何も書けないので、自分が好きなものや思ったことについては開き直ってどしどし書くことにしました。

それでついでに書きますけど、池袋パルコの無印跡地(PLAZA の隣)にフライングタイガーが来るみたいで楽しみです。今日看板を見ました。7月16日オープンとのことです。余談ですが、「PLAZA」のことをいまだに「ソニプラ」と言いそうになります。

 
何でも順番に書いていくノートは別にあってそちらは普通の綴じノートで、写真のノートは主にテーマ別の時に使っています。
ご参考迄にデータ部分拡大↓
wpid-14029031274200.jpg

※写真では罫線の紙が入っていますがこれは私が入れたもので、この型番のノートは方眼紙入りなのでご注意下さい。ややこしくてすみません。。

 


2014年6月19日 日記

« »