『ラ・ワン』

ボリウッドの、『ラ・ワン』という

SFアクション映画を観てきました。

「悪者が負けないゲーム」を作ったところ、
ゲーム内の悪者が現実世界に出てきてしまって……
というお話です。

説明が下手ですみません…
詳しくは以下の公式サイトをば…。。
http://www.uplink.co.jp/raone/

※音が出ます

インドの映画といえば、
『スラムドッグ$ミリオネア』もすごくよかったし、
『ROBOT』も、とても面白かったのですが、
『ラ・ワン』は、さらに進化していて圧倒されました。
『ROBOT』に引き続き、
人ってなんだろう、というようなことも考えさせられて、

心が熱くなりました。

もうなんか、珍しいものを見て喜ぶ、という感じではなくて、
大げさに聞こえるかもしれませんが、
世界の映画の中心、最前線はインドと思わされました。

*

ちなみに『ROBOT』は、
石黒浩先生のジェミノイドを思わせる、主人公の自分そっくりロボットが、
『チャーリーとチョコレート工場』のウンパ・ルンパばりに大増殖して
トランスフォーマーばりにガッシャンガッシャン大暴れする映画です。
相変わらず雑な説明ですみません…。。こちらもすごく面白いです。

『ROBOT』公式サイト↓
http://www.masala-movie.com/robot/
※音が出ます

2012年11月25日 映画鑑賞

« »