『グエムル −漢江(ハンガン)の怪物−』

グエムル −漢江(ハンガン)の怪物−を観てきました。
B級映画かと思いきやかなり緻密で、熱い映画でした。
どのくらい熱いかというと、多分ゴジラの1作目(1954年)ぐらい熱かったです。
あと笑えるところもかなりあって、
特に怪物の初登場シーンなどはおなかを抱えて笑ってしまいました。
あの暴れっぷりを見たらもう笑うしかないです。
私は絶対会いたくないですあんな怖い怪物。
俳優陣もみんなよくて、
『リンダリンダリンダ』に留学生役で出ていたペ・ドゥナも魅力的でした。


2006年9月3日 映画鑑賞

»